【RMK】江戸桜 トランスルーセントパウダー【限定コスメ】

江戸桜

ちょっと前に購入したRMKの「江戸桜 トランスルーセントパウダー

赤いパッケージが可愛くて最近のお気に入りなのでご紹介します。

 




 

江戸桜 トランスルーセントパウダー

ルーセントパウダー

RMKの「AUTUMN WINTER COLLECTION 2020 UKIYO Modern」で発売されたこちらのパウダー。

01「肌全体をトーンアップし、ソフィスティケイトされた印象に仕上げるホワイト」
02「微細なパールの効果で、ほのかな血色感とツヤをプラスするライラックピンク」

の、2色展開となっています。

わたしが買ったのは、01のホワイト

パール感が強いパウダーはあまり得意じゃないので、ホワイトを選びました。

Twitterなどを見ていると02のライラックピンクはハイライトとしても使える様なので、やっぱりパウダーとして使うのは難しそうだなと…。

正直なところ、わたしはパウダーにあまりこだわりがなく「テカらず顔面がさらさらになればよい」といった具合なので、パウダーを選ぶ基準はあいまいです。

なので、今回もパケ買いをしたという感じ。

べに
べに
赤いパッケージってなぜか惹かれちゃうんだよね…。

肝心の使用感ですが、ちゃんとサラサラになるし、ホワイトだけど肌に乗せると透明に近い感じなのでとても使いやすいです。

変に白くなったりしないのも好きなポイント。

なんとなくだけど極薄のベールをかけたようなきめ細やかさが出るのも好きで、最近はほぼ毎日のように使っています。

ヤギ毛ブラシ

メイク直し時に活躍するであろうヤギ毛の付属ブラシも付いています。

コンパクト自体もさほど大きくなく厚みも普通くらいなので、メイク直し用のパウダーとしても使い勝手が良いと思います~!

お直し用のパウダー探している方はこの江戸桜 トランスルーセントパウダー検討してみはいかがでしょうか。

わたしは基本的にメイク直ししないので、付属のブラシではなく手持ちの大きなブラシでささっと乗せています。

数量限定品ですが、公式オンラインショップにまだ在庫があるので、気になる方は見てみてくださいね~!

それでは~!

 



by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です