コスメを撮るために買ったもの。

コスメ

ちょっと前にミラーレス一眼レフを購入し、その後より綺麗なコスメ写真を撮るべく機材を追加購入しました。

機材を購入したことにより、天候や時間に囚われずいつでも気軽にコスメの撮影をできる様になったので、記録がてらPlaisirに残しておこうと思います。

関連記事:Canon EOS R/RF24-105mm F4-7.1 IS STMを買いました!

 




 

購入した機材

  • ストロボ
  • フラッシュトリガー
  • ライトスタンド
  • ボックスアンブレラ

買い足した機材は上記。

ストロボは聞いたことある方も多いと思いますが、それ以外はあまり馴染みのないものですよね。

わたしも全然分からなくていろいろな方のアドバイスを参考に購入しました。

ストロボ

スクショ引用元:Amazon

わたしが購入したのはこちら。

Godoxというメーカーのストロボ。本当はProfotoのD1が欲しかったのですが、予算オーバーで断念。

プロも使っているようなやつなので、予算さえあればProfotoのストロボがおすすめらしいです。

フラッシュトリガー

フレッシュトリガー引用元:Amazon

カメラにくっつけて離れたとこにあるストロボを発光させるための機材です。

使っているカメラメーカーに対応するものが必要になるそうです。

正直いまいち使いこなせていないので、詳しく知りたい方は調べてみてくださいね!

ライトスタンド

ライトスタンド引用元:Amazon

さきほどのストロボを乗せるためのスタンド。

もっとコンパクトなのがよかったです笑

ボックスアンブレラ

アンブレラボックス引用元:Amazon

スタジオ撮影なんかでよく見るソフトボックスと呼ばれるもののアンブレラバーション。

ストロボの光を広範囲に拡散してくれる(らしい)もの。

結構大きくて邪魔なので、撮影スペースは広い方がおすすめです。

以上が購入した機材です!

この購入した機材を使って撮影した写真も作例としてご紹介します。

作例

ハイライト

RF24-105mm F4-7.1 IS STM
65mm ISO500 f/8.0 1/200

ハイライト

RF24-105mm F4-7.1 IS STM
60mm ISO500 f/8.0 1/200

ハイライト

RF24-105mm F4-7.1 IS STM
50mm ISO1600 f/10.0 1/60

リップ

RF24-105mm F4-7.1 IS STM
52mm ISO1600 f/10.0 1/60

ストロボを使うことにより、陰影が出てコスメが立体的に見える気がするし、なにより明るい写真を撮ることができます。

太陽光を光源として撮影するのが難しいことが多いので、投資してよかったと思います。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。

 
 

それでは〜!!!

 



by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です