秋になるとマットなアイシャドウが恋しくなる話。

秋になるとマットなアイシャドウが恋しくなる話。

気温が下がり始め秋の訪れを感じると、意識していなくてもメイクも自然と秋っぽさを感じるものを取り入れたくなりますよね。

わたしの場合は、シマーやラメ感が強いアイシャドウからマットな質感なアイシャドウへ衣替えするのが秋のサイン。

今年も秋の訪れを感じ始めマットなアイシャドウを使い始めたので、手持ちのマットなアイシャドウを紹介していこうと思います。

どうぞ、お付き合いください。

 




 

秋・マットなアイシャドウ

サンククルール777

こちらのお写真は、「Dior サンククルール777 EXALT(ごめんなさい…限定品です)

以前お友達にプレセントしていただいたアイテムで、全てのカラーがマットというまさに秋に使いたいパレットのわたし的代名詞。このパレットが使いたくなったら秋の訪れを感じます。

海老色があることで、ブラウンを赤茶っぽく見せることができ、配色的にも秋にぴったりで大好きなパレットなんです。

マットなアイシャドウは、『落ち着き』『上品』『知的』『クール』という言葉が合うような目元に仕上がるので、日常に取り入れやすく使い勝手も◎

黒目上だけにピンポイントでラメを足しても可愛いし、そのままマットでシンプルに仕上げても素敵なので、秋には欠かせない質感です。

関連記事:Dior サンク クルール 777 ジェイアール名古屋タカシマヤ限定

New York

こちらは「NARS シンゲルアイシャドー5320 NEW YORK」定番カラーで公式オンラインやカウンターで購入できるおしゃれなマットアイシャドーです。

赤みがかったブラウンでなんか一気におしゃれな目元になります。テクニックとかがなくても、お好きなベースを塗ってその上にメインカラーとしてNEW YORKを乗せてぼかすだけでいい感じに仕上がります。

一瞬でいい感じになるので、寝坊した日やバタバタしている日でもこれさえあれば安心です。本当に頼もしい。

SOPHIA

同じくNARSの「NARS シングルアイシャドー 5319 SOPHIA」です。

NEW YORKと比べると赤みがなくザ・ブラウンというようなカラー。よりクールに強めな印象にした時に使うことが多い気がします。

しっかり陰影が出せて使いやすいので、マットなアイシャドーをあまり持ってない方にもおすすめだと思います。オフィスメイクにも最適だし、一つ持っておくといいかも!と感じるアイシャドーです。

先ほどのリンクから購入できますよー!

トーンタッチアイズ02

こちらは「SUQQU トーンタッチアイズ02 甘棘 -AMAITOGE-

マットを使ってちょっとだけ可愛い印象の目元にしたいときに使うことが多いアイシャドウです。これまたおしゃれで最高。

NARSと比べるとお高く感じますが、発色・粉質・可愛さどれをとっても最高なので、ぜひチェックして欲しいアイシャドウです。

マットアイシャドウで女性らしい柔らかさのある目元を作りたいなら甘棘をぜひ使ってみてください!

MACマット

2月くらいに発売されたMACの限定スモールアイシャドウです。

関連記事:【MAC】過去のMAC購入品&グロープレイブラッシュ【新作】

とにかくこの組み合わせが大好きです。定番色にして欲しいくらいすきなのに限定なんですよね。悲しい。

キラキラももちろん可愛いんだけど、このスモースアイシャドウに出会ったことで、よりマットなアイシャドウが好きになった気がします。

この秋も大活躍しそう。

これ以外にもパレットの中に入っているマットとかもありますが、この秋たくさん使いたいなと思ったマットアイシャドウをまとめてご紹介してみました。もう手に入らないものもありますが、マットアイシャドウを使うきっかけになれれば嬉しいです。

秋メイク最高〜!!!と叫びたい気持ちを抑えつつ…本日も最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 
 

それでは〜!!!

 



by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です