【見頃】山梨県北杜市にある山高神代桜を撮影してきた!

山梨県北杜市武川町にある、日本三大桜のひとつ「神代桜」も見頃ということで、わに塚の桜を見た後に行ってきました!

満開の桜が綺麗すぎてずっとその場にいたくなる、神代桜の様子をお届けします!

関連記事:https://beni1122.com/?p=2784

 




 

山高神代桜

神代桜

 

山高神代桜(じんだいざくら)は武川町の実相寺境内にそびえる、
福島県の三春滝桜・ 岐阜県の淡墨桜と並ぶ 日本三大桜の一つです。

推定樹齢1,800年とも2,000年とも言われるエドヒガンザクラ、
その想像を絶する悠久の時を超えて咲き続けるさまは、神々しく、
見る人は思わず手を合わせるとも言われ、全国の桜を愛でる人たちの崇敬を集めてきました。

樹高10.3m、根元・幹周り11.8mもあり、日本で最古・最大級の巨木として、
大正時代に国指定天然記念物第1号となりました。
また、平成2年には「新日本名木百選」にも選定されています。

伝説では、神話の武将ヤマトタケルノミコトが東征の折に植えたと言われ、名前の由来になっています。
また13世紀頃、日蓮聖人がこの木の衰えを見て回復を祈ったところ再生したため、「妙法桜」とも言われています。

桜と同じ頃におよそ8万本のラッパ水仙も咲き、足元の黄色と頭上の薄紅色のコントラストがとてもきれいです。

宇宙に旅立ち、地球に戻った神代桜の宇宙桜も公開されています。

引用元:https://www.hokuto-kanko.jp/sp/sakura_jindai

 

神代桜

たくさんの桜と水仙が咲き乱れる、実相寺の境内。

実相寺の入り口には、枝垂れ桜のトンネルがあり見物客を出迎えてくれます。

枝垂れ

どこもかしこも桜色で、その場にいるだけでとでも幸せな気分になります。

桜

枝垂れ

桜の種類なのかちょっと濃い目のピンクの桜があったり、入り口意外にも枝垂れ桜があったりと飽きずに見て回ることができ、楽しませてくれます。

わに塚の桜と同様に、平日にもかかわらず多くの見物人がいて賑わってました。

中には、こんなお客さん(?)も。

桜とはち

たくさんの桜がある実相寺。

美しい桜が数多くあっても、やっぱり主役は樹齢2,000年とも言われる神代桜です。

それが、こちら。

神代桜

どっからどう見ても歴史を感じさせるような、威厳のある佇まいをしています。

そして2,000年近く咲き続けているとは思えないくらい多くの花をつけていて驚きました。

神代桜

あまりにも綺麗なので、ぜひ機会があれば足を運んで見て欲しい、神代桜。

まさに今見頃なので、おすすめです!

住所:山梨県北杜市武川町山高2763

詳細はこちら:https://www.jindaizakura.com/

 



by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です