【保護犬】チョコちゃんとの生活記録

保護犬チョコちゃんが我が家にきて5日経とうとしています。

チョコちゃん

チョコちゃん自身は、ご飯もちゃんと食べてくれるし、排泄も◎。苦手と聞いていた抱っこも嫌がることなくさせてくれるし、お散歩も少しずつ距離が伸びています。

しかし、すべてが順調かというとそうではなく…苦笑。

今回は、そんな記録です。

関連記事:【保護犬】チョコちゃんとの生活がスタート。

 




 

我が家は、先住に猫2匹(黒猫とキジトラ)がいます。猫が来たときは先住に犬がいて、その犬が猫ウェルカム!って感じだったので、程よい距離感で一緒に暮らしていました。

そういう生活をしてきていたので、飼い主としても「うちの猫たちは犬が平気なんだな」とのんきに思っていたのですが…。

しっぽが膨らむたまさぶろう

いざ、猫が先住となり、新たな犬を迎えてみると、キジトラがとても警戒していてストレスMAXというような感じになってしまい…。もともと臆病な性格だったので、ある程度の覚悟はあったのですが、想像以上。

チョコちゃんがとてもグイグイ迫っていくタイプな上に、近距離で猫に対して吠えるので、キジトラは臆病を通り越して、ぶちギレ寸前。

キジトラが毛を逆立てたり、シャーシャーしてる姿をはじめてみました。(もちろんすぐにチョコちゃんを別部屋に連れて行きました。)

これは…、かなり大変かもしれない。少なくとも一緒にお留守番はさせられないので、当分は別部屋生活に。

 

我が家は2DKですが、猫たちがいる部屋にしかエアコンがないので、別部屋生活となるともう一つの部屋にエアコンを買わなきゃなりません。以前にもブログやTwitterなどで言ったけど、こういうことも含めて、動物を飼うというのは本当にお金がかかります。

関連記事:かわいいだけじゃない。犬猫にかかるお金事情

話を戻して、我が家の場合は幸い、犬と猫を別々で飼育できる環境があるからよかったものの、そうでなければ引っ越しを考えねばならないところでした。

トライアルを開始する前から、いろんなパターンを想定していたけれど、犬が猫に向かって吠えるのは考えてなかった!!!(本当にごめんね、たまさぶろう…)

先住猫のケアが今は、最重要課題なのでとりあえず安心できる場所を増やしてあげるために、キャットタワーを購入しました。

 

まだ5日目なので時間をかけて、徐々にでいいから打ち解けられるといいな…。チョコちゃんも慣れて吠えなくなってほしい。

ちなみに、もう一匹の黒猫は…

もずく

マイペースなもずく

吠えられてもなんのその。全くお構いなしにおなか見せながら転がっています。逆にすごい。黒猫とは、たがいに匂いチェックしたりできているので、そんなに心配はなさそうで一安心です。

本当に器がでかく、とんでもなくたくましい猫で、飼い主としてはありがたい。

 

仕事終わったらエアコン買いに行ってきます…。

 



by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です