その他

JOBSON ノートパソコンスタンドを取り付けたら作業がグッと快適に

JOBSON PCスタンド

「仕事以外ではあまりパソコンを使わない。」
「SNSやブログを書くにももっぱらスマホ。」

そんな方が多いと思いますが、わたしは7割の作業をノートパソコン・2割をiPad・残りがスマホと、本業を含めノートパソコンを使った作業が大半なんです。

多くの時間を共にするノートパソコンでの作業をより快適にしてくれるアクセサリーを購入し、グッと快適に作業が出来るようになったので、ご紹介します。

フリップスタンド

ノートパソコンを長時間使っているとだんだん姿勢が悪くなっていき、肩こりを起こしたり、無意識に猫背になって画面に食い入るように顔が近づいていったり…。

健康的ではない状態になりがち。

なにかもう少し姿勢よく、長時間作業してても疲れたり肩こりを起こさないようにする方法はないかなと、色々探している時に出会ったのが「フリップスタンド

ノートパソコンの背面(底)に直接張り付けて、キーボードに角度をつけてくれるアクセサリーです。

キーボードに角度が付くことにより、当然ながらディスプレイの高さも上がり、覗き込むようにディスプレイを見ることが無くなります。

その結果姿勢も改善され、肩こりや猫背が軽減されるという仕組み。

JOBSON ノートパソコンスタンド

色々調べていくと、「Kickflip」というスタンドが一番メジャーみたいなのですが、¥2,578とそこそこいいお値段だったので、似たようなスタンドで、「JOBSON」というメーカーのスタンドを購入しました。

ちなみにJOBSONのスタンドは¥1,480とKickflipより¥1,000ほどお安く購入することが出来ます。
(全てAmazonでの価格です。)

 

 

Kickflipよりも手ごろだけれど、商標登録もしていて、メーカー保証が12ヶ月付いているのは嬉しいです。

今回購入したJOBSONのスタンドは、Macbook pro ( 13インチ対応 )と記載があったのですが、わたしが使っているMacbook Ari(13.3インチ)でも問題なく使えました。

スタンド自体のサイズは23×6×0.4cmとなっていて、これに合うノートパソコンならMacbookに限らず使用でき、重さも180gと軽いのでノートパソコンを持ち運ぶ人や重量を気にする方でも、問題なく使えます。

スタンドの取り付け方はいたってシンプル。


(わかりづらい写真ですみません…)

吸着シートがスタンドについているので、フィルムをはがして貼り付けるだけ。

貼り付けたスタンドを立てると、約3cmの高さが出るようになっていて、高さが出たことによりフラットだったときと比べてタイピングもしやすくなりました。
(タイピングのしやすさは個人差があると思います)

まとめ

Macbookのすっきりとしたデザインを損なわない薄さと軽さを持つJOBSONのフリップスタンド。

スタンドの素材とカラーはMacbookと統一感がなくちょっと残念ですが、作業の快適さを考えれば仕方ないのかな…。

ノートパソコンを長時間使う方や姿勢や肩こりが気になる方は、フリップスタンドを装着するといいですよ~!

ぜひ使ってみてください。