コスメレビュー

YSL アンクルドポーオールアワーズクッションが名品すぎる!

アンクルドポーオールアワーズクッション

8月23日に発売されたYSLのクッションファンデーション‘アンクルドポーオールアワーズクッション

使い心地の良さと崩れにくさに魅了され、気に入りすぎて増税前にリフィルが欲しいほど。

今回は私のファンデーションジプシーを終着に導いてくれた、名品ファンデーションから誕生したクッションファンデーションをご紹介します。

秋冬にぴったりな大人肌

アンクルドポーオールアワーズクッションの仕上がりは‘上品な大人肌マット

少量のファンデーションで、綺麗に仕上がるので厚塗り感や重さとは無縁で、マットなのにどこか軽やかさすら感じられる仕上がりになります。

既存のYSLのリキッドファンデーションと比較すると同じ色番でも、このアンクルドポーオールアワーズクッションは、明るめに作られていて、トーンアップ効果もあります。

しかし、ファンデーションを厚く塗りすぎてしまうと、このトーンアップ効果のおかげで、かなり明るく仕上がってしまい色浮きが起こってしまうので、注意が必要。

何回か使っていくうちに、どれくらいパフにファンデーションを取ればいいのかが、わかって慣れていくので、あまり心配はいりませんが、買ったばかりだと失敗してしまうかもしれないので、気をつけてくださいね!

ちなみわたしは付属のパフではなくこちらを使ってます。

 

1日中続くロングラスティング効果

少量のファンデーションで綺麗に仕上がるので、ほとんど崩れてきません。

宇宙開発から着想して生まれたネオスキンパウダーが、酸化ぐすみの原因となる余分な汗や皮脂を吸収し、一日中明るい肌色をキープ。

と、公式では記載がありますが、時間と共にテカりは多少出てきてしまいます。

でも、それもティッシュで軽く押さえれば元通りの綺麗なお肌に戻るので、あまり心配はいらないと思います!

クッションファンデーションが好きになった

実はわたし、クッションファンデーションって今まであんまり好きじゃなかったんです。

過去に使ったことのあるクッションファンデーションは何をしても時間と共に崩れたり、ヨレたりてしまっていたので、クッションファンデーションってそういうものなんだという思い込みがありました。

でも、アンクルドポーオールアワーズクッションは崩れ知らず、ヨレ知らず。

手を汚さずスピーディーに仕上がるのに、崩れないんです。

これはクッションファンデーションというくくりの物が悪いんじゃなく単に、使ったことのある製品とわたしが合わなかった。

ただそれだけのことでした。

わたしと同様、クッションファンデーションは崩れるからいいイメージを持っていない方はぜひ、騙されたと思ってぜひアンクルドポーオールアワーズクッションを試してみてください。

きっとクッションファンデーションのイメージが変わると思います。

毛穴レスな綺麗なお肌に

アンクルドポーオールアワーズクッションの魅力は‘崩れないこと’だけではないんです。

高配合されたピグメントが、毛穴や肌の凹凸など気になる肌悩みを自然にふわりとカバーしてくれ、毛穴レスな綺麗なお肌に仕上げてくれます

メイクしたてからオフするまでずっと毛穴レスな綺麗なお肌のままでいられるのもこのファンデーションの魅力です!

ファンデーションジプシー終着

これまで、リキッド、クリーム、ソリッド、パウダーなど様々なファンデーションを使用してきましたが、ついにわたしのファンデーション探しの旅は終着しました。

Dior ディオールスキンフォーエヴァーマットとアンクルドポーオールアワーズクッション。

この二つが、わたしのたどり着いた最愛のファンデーションです。

ぜひ、機会があったら試してみてください。

YSL公式HP:https://www.yslb.jp/home

ディオール スキン フォーエヴァーマットで長時間綺麗なセミマット肌こんにちは、コスメコンシェルジュのべに(@yoibeni1105)です。 今年も様々なメーカーから新作ファンデーションが発売されま...