保護犬出身の愛犬と春の朝んぽにいってきました

早いところでは桜が散り始めていますね。
ついこの間、桜が満開!なんて書いたのに。儚さを感じます。

こんにちは、保護犬出身のチョコと地域猫出身のたまさぶろうともずくの飼い主、雨宮です。

こちらのコラムにも書いたんですが、愛犬チョコと桜をみるのは、今年がはじめてです。

なので、待ちに待った週末だし、ちょっとだけ早起きをして春を全身で感じるべく、カメラを持ってチョコと朝のお散歩へ行ってきました。

チョコ

この通り、チョコもノリノリ!5分ほど車を走らせて、犬も人も安全な車が通らない河川敷へGo!

河川敷

ここの河川敷では、富士山と桜を一緒に楽しむことができます。

河川敷

私たちがお散歩する河川敷の川向こうは桜がいっぱい咲いています。
でも、桜がいっぱい咲いている分人が多いので、知らない人が苦手なチョコのことを考え、桜の少ない方をお散歩することに!

チョコ

しっぽをピンっと立ててチョコもやる気スイッチが入っています。

冬は寒いのがいやなのか、リードを見せると一目散にサークルに逃げてしまうので、お散歩に行く気満々になっている姿を見ても、春を感じます〜!

張り切ってお散歩してくれて嬉しい。

ちょこ

チョコの目線の先にはお散歩中のしば犬さん。ほかの犬もお散歩に来ていて、チョコは気になるよう。
でも、ご挨拶は避けてマイペースにお散歩続行です!

チョコ

くんくんタイム。色々なニオイを嗅いで、情報収集やストレス発散をしています。

親バカだけど、一生懸命くんくんしている姿もかわいい。

桜の花びらとチョコ

さくら

舞い散った桜をくんくん。
「春のニオイだよ〜!」なんてチョコに話しかけたりしながら、往復で1.5キロほどのんびり歩いてきました。

チョコ

明日は、朝からトリミング!
終わったら、またお散歩に出かけてこようと思います。

皆様も良い週末を!

 



この記事を書いた人

amamiya beni

先代犬が保護犬だったことをきっかけに、現在も保護犬・保護猫と一緒に暮らしています。愛犬に関するコラムをはじめ、保護犬や保護猫に関する発信を飼い主目線でしています。詳細プロフィールはこちら