2023年はどんな年!?算命学であれこれみてもらいました!

2023年はどんな年!?算命学であれこれみてもらいました!

新年になると気になるのが今年の運気や運勢。

でも占いはなんだかな~って感じだったので、学問である「算命学」の鑑定を、オンラインサロン仲間であるJyuroji Shokoさんに依頼し、自分の「星」や、2023年どんな年になるかなどをみてもらいました。

今回はそんな算命学の鑑定キロクをお届けします~。

算命学はこんな人におすすめ
  • 自分の向き不向きを知りたい
  • 2023年をどんな過ごし方をするのがいいのかを知りたい
  • どんなことをするのが自分に合っているのかを知りたい
  • 占いが好き
  • 人生に迷いがある
  • 2023年の推し活運が気になる
目次

算命学について

算命学とは、超ざっくりと説明すると中国が発祥の学問で、生年月日を基にその人の運命を占う運命学なんだそう。

あまみや

せっかくなので、Shokoさんに「算命学について」を簡単にご説明いただきました!

Jyuroji Shoko

秦の始皇帝の時代からあったとされる帝王学。

儒教や仏教の影響を強く受けた東洋思想ベースの学問で、生年月日から自分の生まれ持った宿命を出し、環境と一致させながら活用します。

自分の強み、特性、運気の流れがわかるので、知ると楽しく納得できます。

算命学は膨大な学問なので、活用方法は無限大。

自分を知るツールの一つとして知っておくと便利です。

Jyuroji Shokoさんについてはこちら

Jyuroji Shoko's Page
Profile はじめまして! Jyuroji Shoko と申します。イラストクリエイター・作家です。エッセイ作家になるため活動中!育ち盛りの男子5人を子育てしています。推しは夫。 メディカ...

算命学についてより詳しく知りたい方、鑑定をしてほしい方はこちらをご覧ください。

Jyuroji Shoko's Page
算命学 2018年から学びを始めた初学者であり、算命学の師範などの位はまだ所持しておりません。初学者ではございますが、算命学に対する敬意を払い、学問に対して真摯に向き合って...
Jyuroji Shoko's Page
算命学のご相談について 冬至も過ぎ、現在用いられている太陽暦(グレゴリオ暦)でいうと、あと一週間すぎで2022年も終わります。算命学は、色々と流派はあれど、暦の切り替わりは「立春」とさ...

算命学でわかること

ここからは鑑定結果を交えながら算命学の鑑定で分かることをお伝えします。

あまみや

自分がどんなことを得意としているのかなど、いろんなことを知ることができました。

陰占|生まれついて持っている性質など

陰占とは「生まれついて持っている性質や持っている宿命など、自分では意識することができないもの」のことを指すんだそう。

簡単に言うと、潜在意識や無意識。

私の場合は「目上の人との付き合いがうまくいく」「まとめることが上手」「親の恩恵をしっかり受けられる」などが当てはまるんだそう。

また、自分よりも目下の人が増えていくと苦しくなってしまう性質だと教えていただきました。

陽占|基本的な性格など

一方、陽占はその人の基本的な性格などを指し、そういったことを見ることができるんだそう。

こちらは有意識で、いわゆる顕在意識。

「正義感が強い」「自己完結して発信できる」「正当なものに価値がある(と考えている)」「人に喜ばれることがすき」「短期集中型」などが、当てはまると教えていただきました。

体の不調

算命学では体の不調が出やすいところなどもみることができるそう。

Jyuroji Shoko

ストレスが溜まると胃が痛くなったりしませんか?

あまみや

はい。胃が痛くなります。そんなに頻繁ではないけど、疲れてたりストレスが溜まると胃が痛くなります。

算命学でみる2023年

算命学の世界では立春が年の切り替えなんだそうで、立春を迎えてない1月現在はまだ2022年という扱いです。

私の2023年は「周りから褒められる仕事ができる」「自分の役割をしっかりと意識できる」「真面目にしっかりと取り組むことが評価につながる」という感じのよう。

たまさぶろう

日々丁寧に仕事に取り組むのがよさそうニャ

また、資格を取ったり、現在持っている資格を活かしたりするのも良い年なんだそう。

あまみや

今年は資格を取ろうと思っていたので、ちょうどいいタイミング!

向いていることなど

算命学の鑑定では、自分の向いていることも知ることができます。

これまた、私の場合ですが「1番最初にやり始めたことや、好きなことをやっていった先に仕事がある」タイプで、好きなことを仕事にするのが向いているんだそう。

また、正当なものや古き良きもの、伝統のあるものなんかを好む性質もあるそうで、Shokoさんに「幼い頃から書道をやっていて、今も続けている」と伝えたところ

Jyuroji Shoko

学んだことを教えるのが向いているので書道はとてもいいと思います。

という、うれしい太鼓判を押してもらえました。

それ以外にも自分に向いているのか、判断が良かったのかどうかを知りたいことがいくつかあり、それらを質問したりもしました。

質問したこと
  • ライターを休業する判断の良し悪し
  • ライターという職の向き不向き
  • ブログなど発信の向き不向き

長くなってしまうので鑑定の結果は割愛しますが、気になっていたことを丁寧に教えたり、アドバイスをしてくださり、心がだいぶ軽くなりました。

あまみや

ちなみに、算命学では「良し悪しを問わない」そうです。

その他

ここまで紹介した以外には、こんなことを教えていただいたり、相談をしたりしました。

算命学でわかること
  • 自分の中で意識しておくべき「キーワード」
  • 目標を立てるポイント
  • 転機が訪れる年齢
  • これからの10年間について
  • やりたいことの相談

今現在すごく悩んでいるということがあるわけではないのですが、算命学を通して自分を知ることで、様々な可能性や方向性、やりたいことに出会えたような気がします。

2023年の推し活運

ここからが本題と言っても過言ではないのですが、一番気になる2023年の推し活運についても聞きました。

あまみや

これが聞きたくて依頼をしたと言ってもいいくらい重要事項です。

2022年の下半期が本当に最高だったので、今年はどうなる……!!!

あまみや

ドキドキ…

あまみや

ドキドキ……

あまみや

推し活控えたほうがいいって言われたどうしよう……

Jyuroji Shoko

推し活運もいい感じですよ!!

あまみや

やったー!!!!!!!今年も推しに狂う一年だ!!!!!!!

鑑定後は、Shokoさんにばっちりしっかり推しの布教をさせていただき、終了となりました。

算命学は自分をより知ることのできる学問

算命学に触れてみて感じたのは「算命学は自分をより知ることのできる学問」であるということ。

占いではないけど、占いみたいに感じた要素もあり「当たってる~!!!」「身に覚えがある~!!!」と心の中で盛り上がったり、Shokoさんと一緒に盛り上がったりできたのは、純粋に楽しい時間でした。

鑑定の幅というか、知ることができる幅が広いので一言で算命学はこうでした!って言うことは到底できないけど、2023年という年の始まりに鑑定をしてもらったのは、とてもよかったなと思いました。

なにか悩みがあるときはもちろん、ふと自分の人生を見つめ直すときなどに算命学を役立てるというのは非常に有効で、より幸せな日々を歩むきっかけになると感じました。

算命学のご依頼はこちらからどうぞ。

Jyuroji Shoko's Page
算命学 2018年から学びを始めた初学者であり、算命学の師範などの位はまだ所持しておりません。初学者ではございますが、算命学に対する敬意を払い、学問に対して真摯に向き合って...
Jyuroji Shoko's Page
算命学のご相談について 冬至も過ぎ、現在用いられている太陽暦(グレゴリオ暦)でいうと、あと一週間すぎで2022年も終わります。算命学は、色々と流派はあれど、暦の切り替わりは「立春」とさ...
あまみや

Shokoさん、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次